2018/2/7 追記・更新しました。

・みんなの反応



・PGM(元RPG)の歩み
・今回の事件(騒動)のわかりやすい例え
・そにろじからPGMを見限った説

・闇が深そう
・君の示談条件は。
・最近流行りのスタイルチェンジ
前回記事:【元RPG】そにろじ氏、解雇される。【暴言議論】

・意味深(闇)



■最後に
LJL2017参加チームRampageの所属選手であったDara選手が同チームのゲーミングハウスへ私物を取りに戻った際、同選手に対して「在留カードを渡さないと帰さない」等と申し向けて在留カードの提出を求め、同選手から新たな所属先での在留カードの更新のためにカードが必要である旨の説明を受けたにもかかわらず、数時間にわたって要求を続け、同選手から在留カードの提出を受けるに至り、
この数時間にわたって要求てさらっと書いてるけど、結構やばない?
数時間って1-2時間かもしれないし、8-9時間かもしれない。
Daraは提出しないと帰れない!と思う状況で仕方なく提出したかもしれない。

全ての真実が明るみにでることはないと思いますが、
LJLの告知見るだけでも闇が深すぎて底が見えない。

LOLは楽しくもあり、難しくもあり、イライラするときもあり、仲間との連携プレイの一体感もあり、熱狂的にさせてくれます。
Riot チームオーナー 選手達 ファン、多くの人が盛り上がって欲しいので、この騒動は悲しいです。

(特に日本では)発展途上な業界のため、このような騒動も今後あるかもしれません。
業界全体が誘引したのか、日本のチーム制度が原因か、それともPGMだけが原因なのか。
根本的な原因を特定して、対策を取らない限り、これからも同じような事が起こる気がします。これまでの事を鑑みて、これから起きないように対策をとって欲しいですね(他力本願)

・ネガティブな気持ちになった人はこの画像を見て浄化されてください

2018/2/7 追記 20:40
PGM(元RPG)の公式HPで今回の件について発表がありました。
http://pentagram.tokyo/news/255/

発表直後はサーバにアクセスが集中し、PGMのHPがダウンしてしまいました。
それだけみんな興味があるんですね。

■要約
  • 迷惑かけて申し訳ない
  • 名誉挽回していく!
  • LJL開幕に水を指してごめんなさい
Dara選手の言っていること、及びチャットにて送られてきた内容がよく理解できず、また、今回のような事例についての知識はなかったため、入国管理局へ確認する間、一時的に在留カードを預かってしまいましたことは事実です。たとえ一時的とはいえ、預かってしまった行為は、深く反省しお詫び申し上げます。
立場上理解してませんでしたは社会人として致命的です。この理由が本当なら、発表の中にあるように名誉回復をして欲しいです。

批判の声が多そうなので、違った視線で書きます。

大事なのは過去を鑑みて、これからに活かすことだと思います。
これから悪いイメージを払拭するのは大変だと思います。
失った名誉を回復するよりは、悪いイメージを払拭する汚名返上しないといけません。
積み上げた信頼を失うのは一瞬でも、信頼を築き上げるのはものすごく時間がかかります。
そして、真実を発表したのであれば、誠心誠意努力していきましょう!
起こした事実は変わりませんが、前に進むことで評価は変わってきます。
努力が必ず実るわけではありませんが、努力しなければ芽さえでません。

ゲーム業界は、ゲーム会社、プロチーム、ファンとみんなでコミュニティを作っていくものだと思います。みんなで楽しくやっていきましょう!!

期待しています!!(何を偉そうに・・・)




・意味深(闇)