前回の記事:5/5更新【Daraロス】SZBCのDara選手が引退表明!原因はPGM(元RPG)の在留カード事件が関係か?【LJLに失望】

■Dara、引退発表の経緯について。
Daraのチーム移籍の際に在留カードに関する問題が発覚し、最初の相談を受けた際、警察へ届け出ることをチーム”Burning Core”として進言しましたが、Dara自身が「今までずっと一緒に戦ってきた(今回の問題に)関係のないチームメイトと、ファンに迷惑を掛けたくない」という一心から、Daraはこの問題を、自身と元チームの問題として処理しようとひたすら努力しておりました。 しかし、結果的に傷は一段と深くなり、本人の意思を尊重することが必ずしも選手を守ることに繋がらないという結果になってしまいました。
参照元:http://burning-core.com/news/1031

■BCは良い対応
■発表時期の真相


■BC(BurningCore)は警察への届け出をすすめていた

関連記事:【就職】LJLのプロチームBC(バーニングコア)はプロ引退した先の人生を考えてくれる【ホワイト企業】 

■最後に
バーニングコアが警察への届け出をすすめてる時点で、重大な案件なのに、LJL運営とPGMは何もしてないに等しい状態は明らかに異常です。 PGMに関しては、真偽は確かではないですが、きな臭い噂もあり、組織が腐っているように感じます。腐敗した組織を変えるには、トップを変えないと難しいと思いますが、それは厳しいでしょうね・・・ため息しかないっすわ・・・

↓もっとLOL関連の記事を見たい時は、こちらをクリック↓

League of Legendsランキング