前回までのあらすじ:【PUBGを許すな】パクリの荒野行動が本家のPUBGに訴えられる【発狂キッズ】

■荒野行動を運営しているNetEaseから公式発表「おれたちは悪くない」

訴訟されたNetEaseはどんな会社?
  • 1997年に丁磊により杭州で設立。ポータルサイトやオンラインゲーム、ブログ、電子メール、越境EC、翻訳サービスなどを運営。
  • 2003年1月にNASDAQに上場。
  • 2010年 大学のオンライン公開講座 网易公开课を開始。
  • 2017年11月 グループ会社のHQG Ltdが提供する越境ECのサービス、「ネットイースコアラ」が日本支社 HQG Japan株式会社(所在地:品川・代表者名:下平 季位(しもだいらひでのり))を設立し、日本での中国越境ECの認知拡大、商品の仕入れ活動を本格化。
引用元:wiki
【【法廷行動】荒野行動を運営しているNetEaseがPUBG相手に争うことを発表し、ドン勝を目指す【一切パクリ無し】】の続きを読む